2011年05月11日

おうちにどんぐりの森をつくる

連休中に旅行した東京で、植物を我が家のお土産に買ってきました。

以前からちょっと育てみたいなぁと思っていた

「どんぐり」です。

どんぐり.jpg

どんぐりといえば、保育園のお散歩で拾い集めたことや、

「トトロ」の森なんかを思い出し、

子どものころのようにワクワクした気持ちになれますよねっっ。

都会で生活するようになってどんぐりの木を見かけることがなくなり、
いつの間にかその気持ちを忘れてしまっていたのですが、

何年か前にニュースのコーナーで

どんぐりの苗を育てる少女 が特集されていたんです。

名古屋で行われた万博「愛・地球博」で行われていた取り組みで、
そこに植えられていたどんぐりの木の実から苗を育てて
森を作ろうというプロジェクトが行われていたみたいなんです。

それを見て、

私も参加したいと思いネットで探したんですけど、有力な情報がつかめず、
それから何年もほったらかしにしてたんです。

そんなことも有、

お店でどんぐりの鉢植えを見つけて、即購入しちゃいました。

苔の大地にどんぐりが3粒、根を張っている状態です。

芽はマダ出ていません。

その育て方の説明書によると、

まずは苔を枯らさないために、

表面が乾いたら、

バケツなんかに水を貼ってそこにジャブっと漬けるんですって。

そして、気泡がでなくなってから5分程度つけたら救出!

というふうにするんですって。

どんぐりは芽が出たら、植え替えるみたいなことは書いてあったんですけど、
詳しいことは特に何も。

それだけ育てやすい植物なのかもしれませんが、

ちょっと気になったので調べてみました。




私は、すでにどんぐりが植えられている状態なのですが、

どんぐりを拾いにいくところから解説していきます。


●元気などんぐりの選び方

 ・茶色でつやがあるもの

 ・実がかたく、キズや虫の穴があいていないもの


●ひろったどんぐりを水につける

1〜2日間水につけ、水に浮くどんぐりを避ける。


●どんぐりを植える

水に沈んだどんぐりだけを、庭先や植木鉢、プランター、木箱などに植える。

 ・植木鉢・・・2〜3個植えて、翌年の春に鉢の大きさに合わせて元気のいいものだけ残す。

 ・プランタ―、木箱・・・たくさん植えて、翌年の春にポットなどに植え替える。

【植え方】

どんぐりは横にして、上からどんぐりが隠れるぐらい土をかぶせ、枯れ葉などをのせる。
植えた後は、土が乾燥しない程度に水を。

 
●植え替えの仕方

 翌年の4〜5月に芽が出て、葉が2〜4枚になった頃に、
 移植ごて等で根を傷めないように、どんぐりをつけたままの状態で、植え替えます。


●どんぐりの置き場所
 
 ・夏場は日光が直接当たらない日陰へ。

 ・風があまりあたらないところへ。

 ・底に水が溜まらないように注意。


どんぐりなえ.jpg






★お肌にやさしいベビーグッズはこちらに
URL→http://nunonap.com

★名古屋市内のおすすめレディースクリニック
URL→http://www.tatelc.com

★東京の不動産相場を検索するならこちらのサイト
URL→http://www.am-ritz.co.jp

★アンティーク雑貨・家具のネットショップをお探しならココ。
URL→http://www.le271.com

★18金の買取なら【ゴールドプレミアム】
URL→http://www.gpkaitori.jp
posted by ぽぽぽ at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。